FC2ブログ
日記です。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
980エン。

友人とランニングをはじめた。
8時間働いたあとでも全然走れた。冷えてた足が夜中になってもポカポカ~

なるべく続けたい。


わたしに足りないのは夢か希望か目標か?
信じる心、てのは間違いない。


健全な魂は健全な体に宿る。

走る。
スポンサーサイト
page top
働く、歩く、手を繋ぐ
ここのところ全然疲れがとれなくって

謎の頭痛はずっと続くし肌は荒れるしで困っていました。


そしたら周期的に一番体調の良い週が来て、うまく満月を取り込んだらしく

仕事がお休みの昨日、1日妙に元気で

今日も朝起きたら肌がぴかぴかしていて

唇がお気に入りのマリークレールの口紅を塗ったように真っ赤。


うきうきしてして仕事に行ったら


すぐに頭痛orz

手とかしびれてきて、ラスト2時間意識がもうろう。


これ・・・あれじゃないかな・・・

でも言ったらほんとになりそうでいいたかないが

あれじゃないかな・・・


仕事ウ・・・



ツー・∀・


今職場がそうとうひどい環境なんですけども

色々考えすぎないことにしました。

もしぐちゃぐちゃになって、もし仕事を失ったらまた見つければいい。


あんまり多くはのぞんでないし(今でも充分そうなんだけど)

とりあえず意識的に笑顔は絶やさず毎日仕事してます!



てかあれかね?

クツが窮屈で足をちょっといためてるので、そういうのから頭痛きてるだけかもね!


って思っておこ。




話は変わって~

私は今までこと車に関してうるおっている彼氏にめぐりあったことがありません。

I have 運転大嫌いダーリン なう。


わたしはそんな(可哀相な)経歴から、決して運転技術が低くはないと思っているのですが

別に車が好きな訳じゃありません。



そういう話を彼としていて、ぽろっと

「別に運転をするのは良いのだけど、あれやね、電車で移動だったら手を繋いで歩けるよね」

とほんとに何の気なしに言ったら



彼が@◆@←こんな顔をしてた。



今考えると「確かに25の女が言うセリフじゃねーよな」と思うのですが

別に本当に普通のことを言ったつもりで。

どうやら私は愛情表現が薄いのかも??



その日は夕飯を食べる時に少し離れたパーキングへ停めて、ぷらぷら夜の街を手を繋いで散歩しました。

そして 今度○○の展覧会があるから、電車で行こう、と彼がにこにこして言っていました。(酔っ払い)


静まりかえってシャッターのおりた街はなかなかにおつなものでした。

page top
むかしの街
仕事帰り。真夜中に浮かぶマンションが苦手。

昔から夜に何とも不安になるたちで、さらに巨大な何かに畏怖を感じたりする気があります。

その2つが重なるものが真夜中のマンション(を客観的に見ること)なのです。



歳をとるということはトラウマをつみ重ねるということでもある。



以前おつきあいという契約をしていた彼は私の家から車で1時間かかる所に転居しやがり、

そして車で1時間かかるその車を所持していなかった為、その1時間かかるのは私で

それでもいずれ結婚をと(口)約束していたので、せっせと毎週通いつめた訳でありました。


なんかもうこの3行で悲惨ですが
主旨はこれではなく


彼の家には駐車場がありませんでした(そこそこ都会だったので)

私の車はいつも歩いて15分のスーパーへ停めており

その道中にバカデカいマンションがいくつもありました。


夜も更けて泊まる訳にもいかないので(一応箱入り)ぷらぷらとまた彼の家からスーパーまで歩くのですが

いつか落ち着いたらこのあたりのマンションにでも暮らしたいなあ

と夜のマンションを眺めていたのです。(※一人で)←いや、彼も横にいたんだけど



当時は漫画も途中だし、これから先どうなってくんだろうとかたくさん障害や不安があって、そういう想いとかも色々入り交じって・・・

ってことでなんかもう夜のマンションがすなわちアレルギーになってしまった。



あ れ れ か わ い そ う



しかし仕事に就いて、フルタイムで働いて今何故か実家で半一人暮らしなのですが

当時の彼と状況が同じになって

よーやく色々分かることもでてきました。

色々。



だからといって自分が悪かったとは思わないし、未練も後悔も全くありませんが。


まあ、そんなもんです。



久しぶりに彼とよく食べたジェノベーゼが食べたくなり(※想い出にひたるとかではなく、単なるきっかけで思い出してどうしても食べたくなった食い意地)仕事帰りにソースを買おうと思いましたが

そこはもう真夜中。コンビニにあるはずもなく

昼の残りのほうれん草おひたしとからあげを食べました・・・。



まあ、そんなもんですPART2。



それでも結構幸せだったり
© 創作日々3粒. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。