日記です。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
家電
やっと少し新居を好きになってきました^^
家電がやっと一式そろった★

DVC00298.jpg

こだわりの家電達です。
なるべくごちゃごちゃしないよう・・・白で統一(するつもりはなかったけど)

なかでも炊飯器は生活感の出ない、デザインにこだわったやつです!(右下)

しかし人が一人生活するだけで色々必要なもんだな~。

まだ色々問題は山積みだけれど・・・負けない

今度は名古屋で一目惚れしてつれて帰ってきた(超重かった)鏡を紹介・・・するかも★
スポンサーサイト
page top
綱渡り
DVC01.jpg


ぎりぎりの精神状態で生きてます。。。

一人で家にいると吐き気と頭痛、耳鳴り・・・笑
駐車場から家に入るときはライトと大きい音の出る物を握りしめて、ガクガクしながら走る。

なんでお金払ってここにいるんだろう、なんて口がさけても言えません!!!
自分で出てきたんだしね!!笑

まあ、いい社会勉強と思って・・・。
はあ。


交渉がうまくいけば部屋を移れるんですけど、もうそれに望みをかけるしかない。


しかし、この一件で色々見えてきたことがあります。

「外に下着干すか?!」
ってありえねーみたいに言ってくるのは大体外に全部ほしっぱの男性たち。
自分は?って聞くと、夜もずっと干しっぱで、そっから着る(笑)みたいに笑って言う。

女性は大体、怒ってくれる。
そんで、大変だったねって色々アドバイスくれる。

なんでだろ。

どっかの国みたいに、男性の目をひくから黒い布で顔を覆って、ほんで下着はコソコソ目にふれないとこに干す?

平成だよね??


はあ。おかしな話だわ。



● ○ ● ○ ● ○


矛盾しているようだけど、やっぱり男性である彼が一緒にいてくれるときは心が安らぎます。
安全だと思えるし、お腹もちゃんとすく。

一人を充実させる為に、ちゃんと一人になるために家を出たつもりなんだけど、やっぱり無条件でほっとします。

うまくいかない。うまくいかないけど、彼がいてくれてよかった。
最近感謝の気持ちを素直に伝えられる。


こういう矛盾を抱えて、ちょっとずつ何か見つけていけたらいい。


そんな、25の秋口。


髪を、切ろうと思います。

page top
新居に引っ越して4日目、初洗濯でいきなり下着を盗まれました。

最悪なのが、まさにベランダに手がのびているのを見てしまったこと…。
物音に気付いたのです。

窓ガラスを死に物狂いで叩きまくって追い払いましたが、それ以来、家にいると怖くて頭痛がする。

あの手。
暗闇からのびるあの手を一生忘れません。

色々油断していたことに気づきましたが、そもそもあの手がなければ洗濯物は干して当然。だから間違っていたとは思いません。
知恵をつけて、次にいかすのみです。

わたしの甘さにあきれながらも、なんだかんだでなるべく一緒にいてくれる恋人、心配してくれる友人、アドバイスをくれる同僚、みんなが有り難い。

お父さんお母さん、死ぬほど心配だと思うけど(申し訳ない…)自由に社会勉強させてくれて本当にありがとう。

石井ゆかりさんによると、今は強化月間なんだって。


悔しい。女なのが悔しい。男と女があることが、悔しい。
強くなりたい。
page top
うまれかわる。

鈴鹿市民になりました。
苗字は変わってません(笑)独立です。

人はうまれかわれないけど、全てが美しく見える。


荷物をまとめて実家を出たとき、よくわからない気持ちになって涙が出た。
その涙が視界を清めてくれたのかもしれない。


友人が2人きて、靴箱を組み立ててくれた。おしゃべりしながら、てきぱきと(笑)
やはり、頼りになるのは女子だf^_^;

無印家電3点セット。
お気に入りのキッチンの床とぴったり。


ここから、また、ひとりで!
page top
リゾートバージョン
CIMG2879.jpg

小・中の同級生がハワイで挙式されました。
そのイメージでの、サプライズプレゼントです^^

共通の友人と相談して自由きままな構図&ポーズで。

当日私は行けませんでしたが、喜んでくれたそうで何より。
新居の玄関に飾ってくれてるとか。

毎日待ち合わせて、朝練一緒に行ってたのになあ・・・先にいってしまったなあ・・・(遠い目)


A3 アクリルガッシュ パステル
page top
光の闇
仕事が終わって深夜、家に食材がないのでドライブスルーで食べ物を買った。

次の信号でUターン…

はせず、そのまま気付いたら国道を帰路と反対方向に走り続けた。


夫も子供もいないんだから、何もまっすぐ帰る必要はないと気付いたのです。

雨の中車を走らせてコンビナートまで。

川に幻想的な光が浮かぶ。
車をとめてしばし見とれた。

もう雨はあがってた。

安心して帰路についた。
わたしのプチ不良ドライブ。
© 創作日々3粒. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。