日記です。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
生活
今日も仕事を終えて、自分の部屋のあるアパートに当たり前に帰宅したのですけど

電気をつけて靴を脱いで、ふと考えたら

「これって結構すごいことやよなあ」

と思いました。




わたしは元来、みんなが当たり前にできることがどうしてもできなくて

小、中、と学校に毎日普通に行くのが苦痛で苦痛で、いつもどうやって早退しようかってばっかり考えてた。
みんなが笑ってるのに全然笑えなくて、そのかわり絵を描いてた。
みんながまっとうに就職するときも、全然そんな気になれなくて、まだ絵を描いてた。

苦しかった。


朝起きて、どうしても涙が出る日があって、丸くなってじっとしていたかった。

世界でどうしてわたしだけこんなに苦しいんだろう、とふさぎ込む夜ばかりだった。



だけど今は、毎日起きて車を運転して仕事して、ごはんを作って買物をして公共料金をひきおとされたりして税金をおさめたり年金をおさめたりしてる。

一人で作ってたべるご飯。一人分の洗濯物、毛布だってこの間のお休みに洗って干した。

ごみはたまれば捨てて、海までランニングして、部屋でずっと好きな本やDVDを観てだらだらしたりもする。

部屋の物は全部自分のお金で買った。


家計簿をつけたら、かなり生活が丸裸になった。食費、2万を越える月はない。ほぼ自炊。(実家の頃は一回の外食に5千くらい使ってた・・・4日で終わる・・)

お金たまらんやん、実家のが楽やに、とよく言われるが、なかなかのギリギリ体験をしてでも手に入れたかった


これが生活。


自分で自分をずっと養いたかった。

それができてる。

周りの人にたくさん支えられてるけど、自分の足で立ってる。


泣きべそかくことも多いけど、それなりに乗り越えてる気がする。




もっと自分をほめてあげよう、そう思った。
トラックバック
トラックバック URL

© 創作日々3粒. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。